第20回 ひらかた相続勉強会 ステップ5 〜成年後見制度・民事信託(家族信託)〜

日時
07月04日(木) 10:00~12:00
場所
大阪府 枚方市岡東町17−31
松葉ビル 2階

地図を表示

交通
京阪本線「枚方市」駅 南口から枚方公園方面へ徒歩3分
ファミリーマートの2軒お隣の建物2階です。駐車場・駐輪場はありません。近隣のコインパーキング・コイン駐輪場をご利用ください。
料金
5回一括コース2,000円、1回500円
主催店舗
株式会社ウェルカムホーム
TEL: 072-396-9071

こんなことを学びます

ひらかた相続勉強会では、不動産の相続について丁寧にご説明します。
必ず知っておきたい相続の基礎知識から、不動産相続のプロによる最新情報、目からウロコのナイショ話まで。聴きやすく、わかりやすいお話を心がけています。

相続勉強会
相続勉強会

勉強会カリキュラム

第16回 6月6日(木) ステップ1 〜相続の基礎知識・法定相続・遺産分割協議〜
・相続とは?(相続の定義・法定相続)
・相続の流れ(死去から納税までにやるべきこと・相続の種類・遺産分割協議)
・相続でもめないためには

第17回 6月13日(木) ステップ2 〜贈与・遺言〜
・贈与(暦年課税制度・相続時精算課税制度・教育資金一括贈与)
・遺言書(遺言書の定義・遺言書の必要な方々・公正証書遺言など遺言書の種類・遺留分・遺言執行人・付言)

第18回 6月20日(木) ステップ3 〜相続税の基礎・不動産の相続評価〜
・相続税の基礎(相続税の変遷・相続税の基礎知識・相続税率)
・不動産の相続評価(路線価・アパートなどの評価・市街化調整区域の評価)
・不良不動産(不良資産のトラブル事例)
・ROA診断(ROA診断とは?)

第19回 6月27日(木) ステップ4 〜相続税の納税資金・節税対策〜
・納税資金準備(生命保険の活用・あえて活用しない土地)
・相続税の節税対策(養子縁組・生前贈与・不動案を活用した節税対策)
・土地活用事例

第20回 7月4日(木) ステップ5 〜成年後見制度・民事信託(家族信託)〜
・相続税の節税対策(リフォーム・リフォームと贈与の併用)
・成年後見制度(成年後見制度とは?・法定後見と任意後見)
・民事信託(民事信託とは?・民事信託の活用事例)
・応用事例

その他
エンディングノート、相続診断チェックシート、個別相談 など

担当講師 紹介

不動産相続アドバイザー 細川 皓史(ほそかわ ひろし)

不動産相続と有効活用専門の不動産アドバイザーです。
相続勉強会では、聴きやすくわかりやすい講義と 相談しやすい環境を心がけています。
私自身 高齢の両親をサポートする介護・相続ど真ん中の世代です。
一緒に考え、行動していきましょう。

保有資格等
公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士
相続診断士、NPO法人相続アドバイザー協議会® 正会員 相続アドバイザー
宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
二級建築士、JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士) 他

所属団体
NPO法人 相続アドバイザー協議会®
一般社団法人 相続診断協会
一般社団法人 家族信託普及協会 他

不動産相続と有効活用の相談窓口|株式会社ウェルカムホーム

担当講師

こんな人におすすめ

相続に関わる一連の手続きの流れを知っておきたい。
相続におけるトラブル事例や回避策、注意事項などを知りたい。
相続はまだ先の話だが、事前に手続きのことなど知っておきたい。
実家の空き家に困っている。
肉親に不幸があり、自分が相続したが何をして良いのかわからない。
親が賃貸不動産を持っているけれど、詳しいことはまだ教えてもらっていない。
賃貸アパートを持っているが空室が増えて収益が悪く、どうにかしたい。

この勉強会で得られる効果

納税資金の準備方法が分かります。
節税対策を知ることで、節税できる可能性が広がります。
土地活用事例を知ることで、ご自分の土地のより良い活用の仕方を考えることができます。

勉強会参加者の声

<アンケート原文のまま掲載いたします>
相続について今まで勉強したことが無かったため、非常に勉強になりました。
不良不動産について写真や事例があり、よくわかった。
親世代のことと、自分たちも準備が必要なのでは?きっかけになります。
資料は文字も大きく読みやすく、ファイルしていただきありがとうございます。
具体的に事例を出していただけて、イメージしやすかったです(^v^)
家族信託について、もっと詳しく話をさせていただきたいと考えています。個別相談が可能であればお願い致します。
こんなに丁寧に詳しく教えてもらったことが無かったので、とても勉強になりました。実践していきますのでこれからもよろしくお願いします。

このページトップへ