複数の専門家にまたがる問題、やるべき手順を無料で整理・ご提案します。遺産分割/売却or貸す、相続登記

こんなお悩み・お困り事ありませんか?

  • ☑相続した実家、貸すべきか、売るべきか。☑相続した実家、貸すべきか、売るべきか。
  • ☑アパートを引き継いだけど、空室が目立つ。持ち続けるのが不安。☑アパートを引き継いだけど、空室が目立つ。持ち続けるのが不安。
  • ☑相続で共有名義になっていて、このままでいいのかよくわからない。☑相続で共有名義になっていて、このままでいいのかよくわからない。

無料で対応すること(オンライン相談、1時間×2回まで)

STEP1
現在のお客様の状況、
希望することをお伺いいたします(必要に応じ、ご家族構成、資産の状況等をお聞かせいただきます)
STEP2
希望することを実現するために、
決めるべきこと・その上でやるべき
ことの手順をご提案いたします。 もし、やるべきことの中で当社が対応できることがあり、
お客様もご依頼ご希望の場合は当社にてその後も有料で
対応いたします。(ご依頼がなくても全く構いません)

提案書例

不動産(実家)を所有するお父様が認知症の進行の疑いがあり、介護施設費用捻出のため不動産売却を検討している、相談者は相続人の息子様の場合。
※実際の内容はヒアリング内容によって変わります。
やるべきこと1・実家不動産の売却金額・
賃貸金額の算定:ご実家の周辺で直近の売買実績・路線価などの情報を調査し、売却した場合の金額算定を行う。
すぐに売却する場合 すぐに売却しない場合
やるべきこと2・賃貸管理する不動産業者
の選定と契約:賃貸管理を代行してくれる不動産業者を選定し、賃貸管理の契約手続きを行う。

やるべきこと3・不動産の売却:売却を代行する不動産業者を選定、不動産媒介契約を締結した上で、売却手続きの実施を行う。不動産業者が買取をしてくれる場合と、不動産業者が売却の仲介をする場合があり、売却希望の時期、売却希望金額、不動産業者の意向を踏まえて判断する。
提案書例01

オンライン相談対応者のご紹介

株式会社K-コンサルティング 
代表取締役 大澤健司 株式会社K-コンサルティング
代表取締役 大澤健司
■1970年9月26日生/大阪府枚方市出身
■血液型O型
■家族構成 妻・長男・長女
■経歴
平成8年より不動産業に従事。
平成13年より不動産相続の対応をはじめ、年間100件のお客様の問題解決を対応。
紹介記事はこちら
■資格
公認 不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士 不動産有効活用専門士 ファイナンシャルプランニング技能士2級 NPO法人 相続アドバイザー協議会 上級アドバイザー 賃貸不動産経営管理士 宅地建物取引士 空き家相談士 借地底地アドバイザー 定借プランナー ビル経営管理業務主任者 貸金業取扱業務主任者 他
■著書
「We are 不動産コンサルタント」 (週刊住宅) 「相続コンサルの奥義」 (プラチナ出版) 「相続で成功するポイントは不動産のプロが知っている」 (現代書林)

当社の特徴

当社では年間150件のお客様の問題解決の現場経験の両方を兼ね備えた専門家が対応いたします。

①不動産相続に関する複数の知見と実績 ①不動産相続に関する複数の知見と実績不動産の相続には、相続税・固定資産税などの税金、認知症・介護、親族間の人間関係など、複数の課題が絡むための、最適な解決の手順の整理には複数分野の知見と実際の対応件数実績が重要となります。 ②全国の物件に対応できる全国ネットワーク ②全国の物件に対応できる全国ネットワーク不動産相続に関する知見と対応実績を兼ね備えた全国約200箇所の専門家。全国の不動産物件にも対応いたします。

オンライン無料相談はこちらから

電話で申込む
不動産相続の相談窓口 運営:ハイアス・アンド・カンパニー(株)(東証マザーズ上場)