不動産相続の用語集 | 相続分(そうぞくぶん)

相続分(そうぞくぶん)
相続人が、被相続人の財産(権利義務)を引き継ぐ「割合」のことをいいます。被相続人が遺言で定めた割合である「指定相続分」と、民法で定められた「法定相続分」の2つの概念があり、指定相続分が法定相続分より優先されます。