不動産相続の用語集 | みなし贈与財産(みなしぞうよざいさん)

みなし贈与財産(みなしぞうよざいさん)
実際に財産の贈与を受けた場合に限らず、実質的に贈与を受けたと同じような金銭的利益を受けた場合に課税される財産をいいます。たとえば保険料を負担していない受取人が生命保険金を受けた場合などは、保険金の受取人が保険料を負担した人から贈与を受けたものとみなします。