不動産相続の用語集 | みなし相続財産(みなしそうぞくざいさん)

みなし相続財産(みなしぞういぞくざいさん)
本来は相続財産ではないが、被相続人の死亡を原因として相続人のもとに入ってきた生命保険金や死亡退職金など、実質的に相続を受けたと同じような金銭的利益を受けた場合に、相続税が課税される財産をいいます。