不動産相続の用語集 | 戸籍謄本・戸籍抄本(こせきとうほん・こせきしょうほん)

戸籍謄本・戸籍抄本(こせきとうほん・こせきしょうほん)
戸籍とは、親族関係を記録し証明するための文書のこと。戸籍謄本とは、その戸籍の内容をすべて記載した文書のことで、「戸籍全部事項証明書」が正式名称です。戸籍抄本とは、戸籍の内容の一部(個人の事項のみ)を記載した文書のことで、「戸籍個人事項証明書」が正式名称です。戸籍のある市区町村役場に申請しますが、郵送で申請することもできます。