不動産相続の用語集 | 法定相続人(ほうていそうぞくにん)

法定相続人(ほうていそうぞくにん)
民法では範囲が定められた相続人になれる人のことをいい、法定相続人は原則、「配偶者」と「子・直系尊属(父母、祖父母等)・兄弟姉妹のいずれか」になります。 誰と誰とが相続人であるかによって定められた相続分(法定相続分という)も異なってきます。