不動産相続の用語集 | 物納(ぶつのう)

物納(ぶつのう)
不動産などの相続した財産(物)で相続税を納付する方法をいいます。相続税の納税は金銭による一括納付が原則ですが、資金の面から金銭による納付が困難な場合で、延納によっても金銭で納付することが困難な場合に認められています。
物納に充てることができる財産は、国債、不動産、株式などに限定されており、物納するときの優先順位も決まっています。