不動産相続の用語集 | 廃除(はいじょ)

廃除(はいじょ)
被相続人の意思により相続権を奪うことをいいます。
相続人が、①「被相続人に虐待をした」、②「被相続人に重大な侮辱をした」、③「その他の著しい非行があった」などの場合に、認められています。
申立ては、生前でもできますし、遺言書で行うこともできます。なお、廃除は当事者のみに適用されますので、その者に代わって子が代襲相続することは認められています。