不動産相続の用語集 | 遺言(いごん・ゆいごん)

遺言(いごん・ゆいごん)
自分の死後に、生きている間の意思を法的に保護し実行させるための方法です。 満15歳以上で正常な判断能力を有する人であれば誰でも行うことができ、法律上、「認知」「相続人の廃除」「相続分の指定」「遺贈」などが認められています。また、遺言には一定の形式が必要になります。